自分に合った保険の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
保険にはいろんな種類があります。生命保険や損害保険があり、給付される額や保険料、期間などいろんなタイプがあります。保険は万が一に備えることができるので安心ですが、沢山加入すればそれだけ保険料が高くなり家計が圧迫されます。自分に合った保険を選択する前に、収入に見合った保険料となるように考えます。貯蓄が十分にあれば、あえて保険に頼ることも少なくなります。そのため、ある程度貯蓄にもまわせるように、保険の支出が増えすぎないようにバランスを見て決定をします。定期保険か終身保険か、貯蓄性があるかも考慮して、何を優先するか考えることが大事です。家族の人数や生活スタイルを考慮するようにもします。

自分に合った保険の選び方は、できるだけ多くの保険を比較するようにします。保険は種類が多く、複雑で難しいイメージもあるので、沢山の保険を比較検討するのは手間で大変ですが、自分に合ったものを選択するためには大事なことです。保険の支払いで生活が苦しくならないように、保険料については無理なく払える程度に設定します。必要保障額は人によって異なるので、自分の家族や生活の仕方で考えます。生命保険では自分以外にも家族のことを考慮する必要があります。子供がいるならば、成人を迎えるまでは生活の保障をしてあげる必要があります。家族みんなが最低限の生活ができるような金額を設定します。火災保険や自動車保険に関しても、全損した場合に復旧できるだけの金額設定をきちんとします。

Copyright (C)2018未来を考える保険のあり方.All rights reserved.